ひとり親家庭を応援します!

PC講座開講(岡山市)EXCEL初級講座

2021年1月10(日)に第1回目を開催しました。この講座はひとり親家庭の方で求職中または転職希望の方を対象にした就労支援事業です。(一財)岡山県母子寡婦福祉連合会が岡山市より委託を受けて行っています。
メイン講師、アシスタント講師は全て女性で「質問しやすい」「丁寧な指導でわかりやすい」と受講者から毎回好評をいただいています。参加料無料、託児も無料の講座です。

★日時:2021年1月10日 , 17日 , 24日 , 31日  (日)13:15〜16:15まで
★会場:生涯学習センター パソコンルームにて

<受講風景>                 
12名の方が受講されています。皆さん真剣に取り組んでいます。4回の受講でスキルアップを目指します!    

 

 

 

 

今年度はコロナ感染防止対策のため非接触式体温計での検温やマスク着用、手指の消毒等をお願いしながらの開催になりました。                 

<託児風景>
保育士による託児があるので、お母さん方にも安心して受講していただけます。
「来週は何をして遊ぼうかな」初めて会ったお友達ともすぐにうちとけて楽しく過ごすことができました。                        

 

 

 

 

事務局                        

岡山市母子部の活動が掲載されました

2021年1月発行 市民のひろばおかやま特集号に岡山市母子寡婦福祉連合会母子部の取り組みが紹介されました。(支援活動の紹介)おしゃべりサロンは岡山市在住のひとり親家庭の方が対象で、2か月に1回開催しています。
市民のひろばおかやま特集号2021年1月号vol.36すべての子どもが取り残されない社会へ

また2021年1月1日発行の山陽新聞にも取り組みが掲載されています。

<問合せ先>
岡山市母子寡婦福祉連合会
ok.boshikai@gmail.com
 

研修会&交流会in牛窓研修センター

2020年11月28日(土)牛窓研修センターカリヨンハウスで研修会及び交流会を行いました。
★フェリーで牛窓前島へ。日本のエーゲ海と呼ばれる穏やかな海。心癒されます。

 

 

 


★カリヨンハウス玄関ホール。







★お母さんたちは研修会。母子寡婦福祉施策について勉強します。講師は岡山県保健福祉部子ども家庭課村上総括参事。







★子どもたちはポイントラリー。元気いっぱい活動します。

 

 

 


★夕食とキャンプファイヤー。クイズやじゃんけん大会で大盛り上がり。星のお話もステキでした。








研修会の期日が近づく中、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、開催をするか否か役員はギリギリまで悩みました。そして1泊2日を日帰りにして行うことに決定しました。急な変更にも関わらず参加者の皆さんのご理解とご協力を得て、研修会と交流会を無事に開催することができました。当初の予定時間が色々と変更になり、参加者やスタッフ、カリヨンハウスの職員の方々にもご迷惑をおかけしました。
でもそんな中「ご苦労様です。ありがとう。」と言ってくださるお母さんや「お友だちができたよ」「楽しかったよ」と報告してくれるお子さんもいました。今日のこの1日が少しでも参加した皆さんにとって楽しい1日であったなら、役員一同こんなうれしいことはありません。
未だ新型コロナウィルスの収束の目途は立っていません。苦しい時期も続くかもしれません。しかし下を向いてばかりはいられません。皆さんからたくさんの元気をいただいて、前を向いて進んで行こうと思いました。

事務局

岡山県母子会表彰式

今年度は新型コロナ感染防止のため、岡山市民会館での社会福祉大会は残念ながら中止となってしまいました。しかし当会で独自に表彰式を行うことになりました。長年、母子寡婦福祉向上のために活躍された7名の方々が受賞されました。

<10月10日(土) 岡山市きらめきプラザにおいて>
3名の方が受賞されました。
吉田玲子様、野﨑布志子様、山上久美子様 おめでとうございます!








<10月14日(水) 浅口市社会福祉協議会 会議室において>
2名の方が受賞されました。
大島三枝子様、吉川恵子様 おめでとうございます!






 

<10月17日(土) 備前市民センター 会議室において>
2名の方が受賞されました。
磯本知子様、中川美恵子様 おめでとうございます!

 

 

 

 

事務局

親子ヨガ教室

2020年10月3日(土)、西ふれあいセンターふれあいホールにて親子ヨガ教室を開催しました。
新型コロナウィルス感染防止に努め、手指の消毒、検温など参加された方々の協力をいただきながら開催することができました。

3密を避けるため、会場は西ふれあいセンターのふれあいホールで。広い会場でのびのびと。





 

今年も井上尚美先生が来てくださいました。
大人も子どもたちも十分に体を使ってヨガを楽しみました。

 

 

 


とてもきれいな姿勢です。

 

 


 

お弁当タイム。今回だけは静かに、静かに・・・

 

 

 


お母さんたちのおしゃべりタイムの間、子どもたちは思い思いに遊びます♪

 

 

 


今の時期、コロナ禍で何となく気持ちがふさいでしまうことがあるかもしれません。今回のヨガで体と心がリラックスでき、親子での時間を楽しんでいただけたら幸いです。

事務局

養育費確保のための対応力向上研修参加

●日時:2020年1月28日(火)13:00~15:30
●会場:ピュアリティまきび 「橘」
●講演:「養育費に関する基礎知識と相談対応力向上について
                         ~養育費確保のための諸制度と法的手続き~」
●講師:弁護士法人 太陽綜合法律事務所 山本愛子氏

養育費確保のための対応力向上研修に岡山県母子寡婦福祉連合会より3名が参加しました。

 

 

 

 

養育費について母子家庭における取決めは約43%、実際の受給率は約24%程度だそうです。まずは養育費の取決めをしませんか。
★家庭裁判所に行ったことがなく不安な方へ・・・★
岡山県母子会の同行支援者が同行します。同行は無料です。しかし法的アドバイスは行いません。
※和気町、早島町、里庄町、矢掛町、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、吉備中央町にお住まいの方が対象。

役場窓口でお申し込みください→同行支援

令和元年度パソコン(EXCEL初級)講座

この講座はひとり親家庭の方の就労支援事業として岡山市から委託を受けて、岡山県母子寡婦福祉連合会が行っている事業です。受講料、テキスト料、託児料全て無料の講座です!

?日時:2019年11月24日~12月15日 全4回
?会場:岡山県生涯学習センター パソコン教室2


基本的な操作から実務的なことまでしっかりと学ぶことができます。メイン講師とアシスタント講師は全て女性で、とても優しいので、気兼ねなく質問できる雰囲気です。初めての方でも安心して受講していただけます。少しでも参加された皆さんの就労に役立つようスタッフ一同頑張っています。








お母さんが受講している間、子どもたちはトランプやお絵かきなどをして待っています。小さなお子さんをお持ちの方も安心して受講していただけます。

 

 

 

 

時期的なこともあり、お子さんの体調不良でお休みも何度かありましたが、今年度の参加者さんはどの方も熱心に受講されていました。少しでも就労に役立てれば幸いです。

事務局

備前市ふれあい福祉まつり&子ども応援フェスタ

★日にち:2019年11月2日(土)
★会場:備前市運動総合公園

式典では福祉活動の功労者や金婚式を迎えたご夫婦の表彰式などが、メインアリーナでは園児たちの劇があり、他にも健康コーナー、キッズコーナー等がある老若男女が集うビッグイベントです。













当日お天気は申し分なし、敷地内の木々もオレンジ色に染まり、心地よく過ごしました。私たち母子会は年3回市のイベントで手作りお寿司販売をしているので、もう慣れたもの。その日も朝5時から近くの公民館で120食のお寿司パックを仕上げました。お寿司の他にも甘辛たれがしみ込んだ揚げ餅と堀内八郎兵衛の乾物も販売しました。

 

 

 


当日は顔なじみになったボランティアさんや社協さんと談笑したり、会場を訪れためったに会えない人たちとの再会も楽しみのひとつ。







毎年11月の第1土曜日にやっています。ファミリーで楽しく過ごせるイベントなので来秋に親子一緒に足を運んでくださいね。
★備前市運動総合公園→アクセス

備前市母子寡婦福祉連合会
尾仲 美穂

令和元年度 全国母子寡婦福祉研修会(神奈川県川崎市)

開催日:2019年10月26日(土)・27日(日)
会 場:カルッツかわさき(神奈川県川崎市)
全国の母子会から約800人、岡山県より5名参加しました。

<趣旨>
日本経済は長期にわたり「穏やかな回復が続いている」とされており、株価や都市部での不動産価格の上昇、好調な企業業績などに表れています。反面、景気回復に伴う実質国内総生産成長率は1.2%と低く、国民にとっては「生活が改善した実感がない」とも言われています。近年、ひとり親家庭に対する理解や支援が深まり、国のひとり親家庭支援施策の拡充・推進、民間団体による支援が広まってきています。しかしながら、ひとり親家庭、特に母子家庭の相対的貧困率は高止まりしており、また、労働市場では空前の人手不足といわれるものの、多くのひとり親家庭の母は非正規での就労を余儀なくされています。このような中、ひとり親家庭及び寡婦が、将来への夢と希望を持ち、自立・安心して生活できる環境を整備することが喫緊の課題となっています。そのため、ここに全国のひとり親家庭福祉の関係者が一堂に会し研修討議を行い、今後の活動方針と国及び関係機関に対する要望を決議し、ひとり親家庭及び寡婦の自立支援の更なる充実・強化を求めて、この大会を開催します。


第1日目 10月26日(土)

1 開会式    来賓の挨拶  

2 厚労省子ども家庭局家庭福祉課長 成松 英範氏による行政説明






 

文科省高等教育局主任大学改革官 鍋島 豊氏より新しい修学支援金制度についての説明

 

 

 

 


3 研修討議 全国6ブロックの代表がテーマに沿って体験発表

 

 

 

 

東北・北海道地区(山形県母子寡婦福祉連合会)「食べることは生きること~子ども食堂でのまなび」
関東地区(川崎市母子寡婦福祉協議会)「励ましの達人」
中部地区(石川県母子寡婦福祉連合会)「保育士にチャレンジ」
近畿地区(京都市母子寡婦福祉連合会)「多くのご縁に感謝して」
中国・四国地区(香川県母子寡婦福祉連合会)「母子家庭になって思うこと」
九州地区(福岡県母子寡婦福祉連合会)「娘たちの夢のために」

4 交流会 全国の会員さんとの交流会。岡山県は山梨県の方と一緒のテーブルでした!

 

 

 

 

                           


第2日目 10月27日(日)

1 オープニング 川崎市立御幸中学校演舞部による演舞 しなやかで力強い、息の合った演舞でした。






 

2 講演 湘南記念病院 乳がんセンター長 土井 卓子先生「乳がんなんてこわくない!~最新情報と向き合い方~」

 

 

 

 

3 閉会式 大会旗伝達 川崎市より全母子協へ。
 来年度は70周年記念大会。東京都で開催されます。皆さんまたお会いしましょう!

事務局                

岡山県総合社会福祉大会

日時:2019年10月10日(木) 13:00~
場所:岡山市民会館
参加:社会福祉関係者 約1,500名

県内の社会福祉関係者が一堂に会し、長年社会福祉の向上に尽くされた方々に感謝の意を表することにより、社会福祉のより一層の発展に資することを目的に開催される大会です。岡山県母子寡婦福祉連合会からは3名が受賞されました。

<表彰式>
備前市 毛利 廣子様 おめでとうございます

 

 

 

 


岡山市 長尾 博子様 おめでとうございます

 

 

 



浅口市 秋田 美鈴様 おめでとうございます

 

 

 

 

母子寡婦福祉について長年貢献していただき、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

<記念講演>
演題:「ガッテン流!生活常識、大逆転のススメ」
講師:北折 一氏(元NHK「ためしてガッテン」ディレクター)






 


事務局


  ご連絡・お問い合わせは・・・ 岡山県庁子ども家庭課内 岡山県母子寡婦福祉連合会 事務局まで 電話 086-226-7349