ひとり親家庭を応援します!

シングルマザーのためのハッピーセミナー

★主催 岡山県男女共同参画推進センター(ウィズセンター)
★後援 一般財団法人岡山県母子寡婦福祉連合会

❀日時:平成29年10月14日(土) 13:30~16:30
❀会場:ウィズセンター

<講演会>
講師 赤石千衣子氏(NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ 理事長)
演題 ひとり親家庭の現状と支援

自らのシングルマザーの経験をふまえて、シングルマザーと子どもたちが生き生きと暮らせるためのヒントや情報についての講演でした。シングルマザー365日サポートブックの著者でもあります。
 

<交流会>
参加者同士、支援団体同士で交流会を行いました。心配ごと、悩みごと、どんなサポートができるか、いろんな意見が出て活発な話し合いになりました。支援する団体が交流することによって、いろんなサポートが可能になります。横のつながりがとても大切だと感じる交流会でした。このイベントをきっかけに母子会に入会して下さった方もおられました。ありがとうございました。
 

事務局 足羽

 

岡山県総合社会福祉大会

日時:平成29年10月5日(木) 13:00~
場所:岡山市民会館
参加:社会福祉関係者約1,500名

県内の社会福祉関係者が一堂に会し、長年社会福祉の向上に尽くされた方々に感謝の意を表することにより、社会福祉のより一層の発展に資することを目的に開催される大会です。岡山県母子寡婦福祉連合会からは3名が受賞されました。

<表彰式> 浅口市 西山貴志子様 代表

 

 

 

 

 

 

 

受賞者 備前市 小橋 福様 おめでとうございます。
 

 

 

 

 

受賞者 岡山市 松本 隆子様 おめでとうございます

 

 

 

 


母子寡婦福祉について長年貢献していただき、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

赤い羽根共同募金活動

日時:平成29年10月1日(日)

<オープニングセレモニー>岡山駅前にて。伝達式。副知事さんより赤い羽根、募金箱を受け取ります。
 

 

 

 

 

<募金活動> 

 

 

 

 

今年は学生さんがたくさん募金をして下さいました。温かい心に本当に感謝です。忙しいところ足を止めて募金をして下さった皆さん、どうもありがとうございました。
 

子どもを健やかに生み育てるための環境づくり推進協議会

総会・記念講演に参加しました

✿日時:平成29年10月2日(月) 10:00~12:00
✿会場:ピュアリティまきび 「千鳥」

「岡山県子どもを健やかに生み育てるための環境づくり」・・・通称「子育て協」は子育て環境づくりの推進を図り、啓発活動の企画・実施を行う組織です。そして、その趣旨に賛同する約70の関連団体で構成されています。岡山県母子寡婦福祉連合会もその趣旨に賛同する構成団体の1つとなっています。

<協議会活動の実施>
1.子育て夢づくり応援キャンペーン
 ◎子育て応援イベント「おぎゃっと21」への特別協力

2.ももっこカード(おかやま子育て家庭応援カード)事業
 岡山県が企業や市町村との協同により実施。

3.おかやま子育て応援宣言企業
 岡山県が実施している「おかやま子育て応援宣言企業」募集に協力
 平成19年から募集開始。岡山県知事賞を贈呈された企業は以下の4社。
 ①社会医療法人 岡村一心堂(岡山市)
 ②株式会社ストライプインターナショナル(岡山市)
 ③株式会社クラビズ(倉敷市)
 ④株式会社ドゥ・ワン・ソーイング岡山工場(玉野市・本社:大阪府大阪市)

事例発表 社会福祉法人愛誠会 特別養護老人ホーム唐松荘 事務局長 池田和泉氏

 

 

 

 

記念講演 家族みんなで笑顔で子育て~知っ得!ママの気持ち~ 講師:岡山県立大学准教授 柏まり氏

 

 

平成29年度 中国四国地区母子寡婦福祉研修大会

日時:平成29年9月9日(土)〜10日(日)

会場:島根県民会館(島根県 松江市)

岡山県より32名の会員が研修会に参加しました。


<第1日目>

1.開会式

 

 

 

 

2.行政説明「ひとり親家庭の支援について」厚労省 子ども家庭局家庭福祉課

3.研修討議

 

 

 


 


<第2日目>

1.アトラクション 安来節 

 

 

 

 

2.特別講演 「わくわくどきどき心地よく~出逢いに感謝~」 講師:岩﨑 巌氏

 

 

 

 

 

3.閉会式


 

 

 

 

来年度はいよいよ岡山県での開催です。現在準備を進めています!たくさんの方のご協力をお願いしているところです。ボランティアも募集中です。みなさんよろしくお願い致します!

家庭裁判所等同行支援事業実施について

岡山県の委託を受けて、養育費確保支援事業として家庭裁判所等同行支援事業を平成29年度8月より実施しています。申し立ての手続きにお近くの家庭裁判所へ行ってみませんか?

<事業の目的>
ひとり親家庭の親等が養育費の取り決め等のため家庭裁判所等へ訪れる際に、安心して手続きに臨めるよう支援することを目的としています。

<申込方法>
以下の9町の窓口に置いてある申込書に記入し、窓口を通じてお申し込み下さい。
和気町、早島町、里庄町、矢掛町、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、吉備中央町の9町にお住まいの方が対象です。

<申込の流れ>
①町役場窓口で申込書に記入
②町役場より岡山県母子会事務局に連絡
③岡山県母子会事務局で申込人と同行支援者の日程を調整

<注意点>
★同行は無料ですが、調停等に係る費用(印紙・切手代等)はご自身で負担下さい。
★同行支援者は法律的な助言はできません。
和気町、早島町、里庄町、矢掛町、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、吉備中央町の9町にお住まいの方が対象です。

***********************************************
司法機関になじみのない方にとって、家庭裁判所へ訪れることは心細いことだと思います。私たちが付き添うことで少しでもその不安を取り除き、養育費確保の手続きが行えるよう精一杯お手伝いをしたいと考えています。
***********************************************

バーベキュー交流会in長船美しい森

★日 時:平成29年7月16日(日)
★場 所:長船美しい森 バーベキュー広場

エントランス

 

 


 

今年もやってきました!天気も良好!参加人数総勢64名で楽しく、美味しいひと時を過ごしました

 

 

 

 

田原隆雄備前市長も公務のお忙しいなか、駆けつけて下さいました!

 

 


 

会員さんも役員の方々もテキパキと準備して下さいました。さすがです!

 

 

 

 

岡山市母子会の長尾理事手作りの焼き肉のたれ、備前市母子会の高橋理事のお野菜、備前市母子会役員方々のおにぎり・・・どれも心がこもっていていつもながら美味しいです!

 

 

 

 

そしてお待ちかねのすいか割り。見事に割れました!

 

 

 

 

おいしいすいかだったね🍉

今年はたくさんの方が参加して下さいました。皆さん、楽しんでいただけたでしょうか。今年は暑かったですが、子どもさんたちはとても元気でしたね。
「ありがとうございました。楽しかったです!」の会員さんの言葉。嬉しかったです。また来年もお待ちしております!
準備を取り仕切ってくださる備前市母子会の役員の方々をはじめ、尾仲母子部長、母子部役員のみなさん、どうもありがとうございました。また来年もお会いしましょう~!!

平成29年度岡山県母子寡婦福祉研修会 開催

🌼日時:平成29年7月9日(日)

🌼場所:きらめきプラザ4階 401号会議室

🌼趣旨:一般財団法人岡山県母子寡婦福祉連合会の県下地域の会員が一堂に会し、社会情勢の変化に伴う今度の母子寡婦福祉のあり方、団体に課せられた責務などについて研修し、更なる向上と次世代を担う子どもの健全育成について施策・支援を具体的に展開、且つ行動することを目的に開催する。

🌼後援:社会福祉法人岡山県共同募金会 ・ 公益財団法人岡山県愛染会

🌼協賛:ハナビシ株式会社 ・ セルフ株式会社

 


<開会式>
たくさんの来賓の方がお越し下さり、祝辞を賜りました。

<行政説明>
岡山県保健福祉部子ども家庭課 近藤宏明総括参事による行政説明。ひとり親福祉施策について大変わかりやすく説明していただきました。日々新しい情報を収集し、勉強していかなければなりません。

 

 

 

 

<平成30年度全国大会(岡山県開催)に向けて>
来年度には全国の母子会会員が岡山県に一堂に会し、研修大会が開催されます。それに向けて少しずつ準備をしている段階ですが、岡山らしいおもてなしができるよう、会員一同頑張ります!

<講演>
講師:山陽学園大学 総合人間学部 教授(副学長) 濱田栄夫先生
演題:「子育て文化を支えてきたもの -生活体験の構造的変化が進む中で- 」


 

 

 

 

<閉会式>
阿部常務理事による閉会のあいさつ。


 

 

 

平成28年8月1日から「児童扶養手当法」の一部が改正され、児童扶養手当の第2子の加算額及び第3子以上の加算額が変更になりました。ひとり親家庭をとりまく環境は様々な困難もありますが、少しでもよりよい環境になるように母子寡婦福祉制度について勉強し、行政に訴えていけたらと思います。
県大会につきまして、前日準備から当日準備をしてくださった岡山市・浅口市・備前市スタッフの皆さん、ジーエムワークス木村様、ありがとうございました。当日、参加下さいましたご来賓の方々、自立支援員の皆さま、会員の皆さま、ありがとうございました!
来年度は10月27日.28日に全国母子寡婦福祉研修大会(兼中国四国地区母子寡婦福祉研修大会 兼岡山県母子寡婦福祉研修会)開催されます。たくさんの方の参加をお待ちしております。

 

ひとり親福祉協力員研修会

この研修会は岡山県からの委託事業です。岡山県南地区を岡山会場で、県北地区を津山会場で行っています。県内のひとり親福祉協力員さんや母子・父子自立支援員さん、ひとり親自立支援員さんが会場に集まり母子寡婦福祉施策について勉強します。

<岡山会場>
日時:平成29
年5月28日(日) 13時~15時
場所:岡山県生涯学習センター 視聴覚室


◇行政説明 岡山県保健福祉部子ども家庭課 家庭支援班 総括参事 近藤宏明様


 

 

 


◇講 演 「子どもの貧困対策」
 講 師   岡山県立大学 保健福祉学科 教授 近藤理恵様

 

 

 

 


<津山会場>
日時:平成29年6月4日(日)13時~15時
場所:津山市総合福祉会館 中会議室
◇行政説明 岡山県保健福祉部子ども家庭課 家庭支援班 総括参事 近藤宏明様


 

 

 

 

◇講 演 「子どもの貧困対策」
 講 師   岡山県立大学 保健福祉学科 教授 近藤理恵様



 

 

 

今年度は岡山県立大学の近藤教授をお迎えし、近年問題となっている子どもの貧困について、日本、フランス、イギリス、アメリカ、韓国の調査を元にした、大変貴重なお話を聞くことができました。日本が欧米諸国に比べて相対的貧困率が高く、政策も遅れていることを強く感じました。今後どのように子どもの貧困を改善していくか、課題は何なのか、大変わかりやすく講演していただきました。

親子ヨガ教室

☆日時:平成29年6月3日(土)10:30~
☆会場:岡山市立市民屋内プール(豊成温水プール)和室
☆講師:井上尚美先生

今年のテーマは「」・・・体をしっかり動かして、心もリラックスします

<シャバーサナのポーズ>
屍のポーズ。名前はちょっと怖いですが、とてもリラックスできるポーズです。眠くなりそう・・・

 

 

 


<こんぶのポーズ>足をぶらぶら~。

 

 

 

 

<お母さんの肩たたき>
お母さんが終わったら、今度は子どもの番。たたく方はいつの間にかヨガのポーズに・・・

 

 

 


<太陽のポーズ>体に太陽のエネルギーを取り込んで。


 

 

 


<星のポーズ>みんなで星のポーズ。大きな星ができました。

 

 

 




体をしっかり動かしたらアンガーマネジメントのワーク

 

 

 


怒りを色や形で表してみよう
赤くてギザギザで爆発した感じ。

 

 

 

 

最後はびりびりに破って何だかすっきり。お母さんたちも一緒にやりました。

 


 

 


<みんなで昼食>おいしいお弁当を食べながら、おしゃべりタイム♪

 

 

 

 


日頃の悩みや苦労・・・いろんな話ができました。

毎日子育てに仕事に一生懸命がんばっているお母さん方が少しでも気持ちの安らげる場になれば、との思いで企画している母子部イベント。毎年参加して下さる方、初めて来られた方。みなさん楽しんでいただけたでしょうか。
1年ぶりに会った子どもさんたち。笑顔の変わらない素敵なお兄ちゃん、お姉ちゃんになっていました♪
来年もまた親子ヨガ教室で会いましょう。初めての方も大歓迎ですよ。お待ちしております。

 

 

 


  ご連絡・お問い合わせは・・・ 岡山県庁子ども家庭課内 岡山県母子寡婦福祉連合会 事務局まで 電話 086-226-7349