ひとり親家庭を応援します!

2019年度岡山県母子寡婦福祉研修会 開催

◆日時:2019年7月7日(日)
◆場所:きらめきプラザ3階 301号会議室
◆趣旨:一般財団法人岡山県母子寡婦福祉連合会の県下地域の会員が一堂に会し、社会情勢の変化に伴う今度の母子寡婦福祉のあり方、団体に課せられた責務などについて研修し、更なる向上と次世代を担う子どもの健全育成について施策・支援を具体的に展開、且つ行動することを目的に開催する。
◆後援:社会福祉法人岡山県共同募金会・公益財団法人岡山県愛染会
◆協賛:セルフ株式会社・株式会社堀内八郎兵衛


<開会式>
たくさんの来賓の方がお越し下さり、祝辞を賜りました。
岡山県議会 蓮岡靖之議長






 

<行政説明>
岡山県保健福祉部子ども家庭課 村上恵子総括参事による行政説明では、ひとり親福祉施策について大変わかりやすく説明していただきました。日々新しい情報を収集し、勉強していかなければなりません。

 

 

 

 

<全国母子部研修会 報告>
母子会には母子部というものがあります。20歳までの子どものいる母親の会です。昨年度、岡山県の尾仲母子部長が全国母子部研修会で中国・四国地区の取組みについて代表発表しました。そのときの報告を皆さんに聞いていただきました。母子部がどんな活動を行っているのか、どんな課題に直面しているのかなど、詳しい報告がありました。







<講演>
講師:岡山県消費生活センター 消費生活相談員 佐藤素子先生
演題:「特殊詐欺から身を守る-消費者トラブルの身近な事例から-」

 

 

 


本当にあった事例を織り交ぜながら講演していただきました。「自分は絶対にだまされない」と思っていても、巧みな方法で誰でも簡単に騙されてしまう事例が多いようです。今一度、よく注意して消費者トラブルに巻き込まれることのないようにしたいものです。


2020年度より高等教育無償化の取組みが始まります。これにより、非課税世帯及びそれに準ずる世帯の学生の授業料の免除や給付型奨学金が支給されます。ひとり親家庭をとりまく環境は様々な困難もありますが、母子寡婦福祉について日々勉強し、新しい情報を入手していかなければなりません。年に一度のこの研修会は、最新の情報を知るよい機会となっています。
さて、県大会につきまして、前日準備から当日準備をしてくださった岡山市・浅口市・備前市スタッフの皆さん、ジーエムワークス木村様、ありがとうございました。当日、参加下さいましたご来賓の方々、自立支援員の皆さま、会員の皆さま、ありがとうございました。

事務局


  ご連絡・お問い合わせは・・・ 岡山県庁子ども家庭課内 岡山県母子寡婦福祉連合会 事務局まで 電話 086-226-7349