ひとり親家庭を応援します!

子どもを健やかに生み育てるための環境づくり推進協議会

総会・記念講演に岡山県母子会より4名が参加しました。

日時:2019年9月27日(金) 14:00~16:00
会場:岡山国際交流センター 8階イベントホール


「岡山県子どもを健やかに生み育てるための環境づくり」とは子育て環境づくりの推進を図り、啓発活動の企画・実施を行う組織です。そして、その趣旨に賛同する約70の関連団体で構成されています。岡山県母子寡婦福祉連合会もその趣旨に賛同する構成団体の1つとなっています。


<事例発表> 株式会社Orb 代表取締役 河井七美氏
岡山県子育て応援宣言企業 県知事賞を受賞された会社の事例発表がありました。こちらの会社ではテレワークや分給出勤・退勤を取り入れることにより、子育てや地域行事参加しやすい職場となっているとのことでした。従業員が働きやすい会社というのは、離職率も下がり会社にとっても優良な人材と雇用の確保ができ、双方にとってよいことであると感じました。

<記念講演> 「今、子育てに必要なもの~孤育てから個育てへ~」
講師:佛教大学教育学部教授・岡山県立大学名誉教授 佐藤 和順(かずゆき)氏

昔は3世代同居が当たり前で、地域で子育てをする環境でした。しかし近年は核家族化や少子化、都市化により母親が孤立して子育てをする場合が多くなっています。このような孤立した子育てを解決するために、父親や祖父母の育児参加や母親が趣味や子育てのネットワークを自ら構築していくことが大切であるというお話を聴きました。子どもは社会の宝です。個性を大切にし、子どもがのびのびと成長していくために、私たち親もいろんな問題をとらえ、孤立することがないよう相談したり助けてもらったりして子育てをしていきたいものです。

事務局


  ご連絡・お問い合わせは・・・ 岡山県庁子ども家庭課内 岡山県母子寡婦福祉連合会 事務局まで 電話 086-226-7349