ひとり親家庭を応援します!

養育費確保のための対応力向上研修参加

◆日時:平成31年1月29日
◆会場:ピュアリティまきび橘
◆講師:西野 雅生先生(公益社団法人家庭問題情報センター)

養育費確保のための対応力向上研修に岡山県母子寡婦福祉連合会より3名が参加しました。

 

 

 

 

民法では父母が協議上の離婚をするときは、子どもへの面会交流や監護に関する費用の分担などについて、子の利益を最も考慮しなければならないと明記されています。
しかし母子家庭における取決めは約43%、実際の受給率は約24%です。

★養育費は子どもにとって大切な権利です★
Q.「養育費は不要」と言って離婚しましたが、手続きは今からでもできますか・・・
A.できます!こちらを参考にご覧ください→養育費請求調停

Q.養育費の申し立てには、どのくらい費用がかかるのでしょう・・・
A.収入印紙1,200円(子ども1人につき)と連絡用切手、戸籍謄本取り寄せ手数料。

Q.養育費のことについてもっと知りたいのですが・・・
A.こちらをご覧ください→養育費相談支援センター

Q.家庭裁判所に行ったことがなく不安です・・・
A.岡山県母子会の同行支援者が同行します。無料、法的アドバイスは行いません。
     和気町、早島町、里庄町、矢掛町、鏡野町、勝央町、奈義町、久米南町、吉備中央町にお住まいの方が対象。
     役場窓口でお申し込みください→同行支援
  

 

 

 

 

 

 

 

事務局

 

 


  ご連絡・お問い合わせは・・・ 岡山県庁子ども家庭課内 岡山県母子寡婦福祉連合会 事務局まで 電話 086-226-7349