ひとり親家庭を応援します!

役員の公告

<新役員の公告> 
令和3年4月23日 定時評議員会・理事会において以下の役員を選出しました 

  役 職 名   氏  名
 理 事(理 事 長)  小林 和子
 理 事(副理事長)  井上 明美
 理 事(常務理事)  阿部 保子
 理 事  山上 久美子
 理 事(母子部長)  尾仲 美穂
 評議員(浅口市)  富山 治代
 評議員(備前市)  安達 典子
 評議員(岡山市)  野﨑布志子
 評議員(岡山市)  那須 俊子
 評議員(岡山市)  中西 邦子
 評議員(岡山市)  神棒 宏美
 監 事(岡山市)  池本由美子

 

(一財)岡山県母子寡婦福祉連合会について

団体 一般財団法人岡山県母子寡婦福祉連合会
代表 理事長 小林 和子
創立 昭和28年5月10日(法人認可 昭和37年12月1日)
会員 母子78名 寡婦48名 合計126名(令和3年1月現在) 職員1名
団体の歴史 当会は昭和28年に設立された福祉団体で70年近い歴史があります。活動単位となるのは市町村の母子会、全域行事を担う都道府県(政令都市・中核都市も含む)の母子会、さらに全国母子寡婦福祉団体協議会(全母子連)と密接に連携して、母子家庭の母親の声を拾い上げる運動体として歩んできました。戦争未亡人が子どもと共に生き抜くために行政に訴えていく団体としてスタートした母子会。今のひとり親家庭を取り巻く生活環境の改善や就労支援制度の充実を求めて、全国の仲間とともに研鑽を積み、必要な方に情報が届くよう活動を通じて努めています。児童扶養手当の支給や医療費の減免、無料化も私たちの先輩方の粘り強い働きかけによるものです。

 


  ご連絡・お問い合わせは・・・ 岡山県庁子ども家庭課内 岡山県母子寡婦福祉連合会 事務局まで 電話 086-226-7349